マレー語の試験 あいさつと数字と日にち

学校生活
スポンサーリンク

マレーシアに留学すると、学部や大学によりますが、多くの人がMPU(Mata Pelajaran Umum)というマレー語の授業を履修することになります。

 

2013年にマレーシアの教育省がマレーシアの私立大学で勉強する生徒(留学生を含む)に義務としてマレー語、文化、歴史などについての授業を課すことを決めました。

もちろんマレーシア人と海外から来た留学生でマレー語のレベルが違うので、一部の授業は分かれています。

留学生は、一番はじめの学期にマレー語の簡単な単語やあいさつ、自己紹介の仕方などを習います。

 

もちろん試験もあり、その期末試験が明日に迫っています。

繰り返し暗記してもすぐに忘れてしまうので、このブログに勉強として書こうと思います。

試験では以下に書いてあるあいさつや数字、日にちの他にも、疑問文や50文字の文章作成などが含まれています。

 

マレー語に興味がある方や留学前にマレー語を予習したい方はぜひご覧ください。

 

※MPUについての詳しい記事は、よく調べてからまた書きます。

留学生とマレーシアの生徒よって取るべき科目が異なっていて、大学や学部によっても必修であったり必修でなかったりして、私もまだよく分かってないので…

あいさつ

※スマホのでご覧の方は画面を横にすると見やすくなります。

発音はローマ字読みでほぼ大丈夫です。

Good morning

Good afternoon

Good evening

Good night

Thank you

You are welcome.

Selamat pagi

Selamat tengahari

Selamat petang

Selamat malam

Terima kasih

Sama-sama

Goodbye

I am sorry.

See you again.

How are you?

I love you.

I miss you.

Selamat tinggal

Maafkan saya

Jumpa lagi

Apa khabar?

Saya sayang kamu

Saya rindu kamu

数字 かず

※スマホのでご覧の方は画面を横にすると見やすくなります。

発音はローマ字読みでほぼ大丈夫です。

0 – Kosong

1 – Satu

2 – Dua

3 – Tiga

4 – Empat

5 – Lima

6 – Enam

7 – Tujuh

8 – Lapan

9 – Sembilan

10-Sepuluh

11 – Sebelas

12 – Dua belas

13 – Tiga belas

14 – Empat belas

15 – Lima belas

16 – Enam belas

17 – Tujuh Belas

18 – Lapan belas

19 – Sembilan belas

 

10 – Sepuluh

20 – Dua puluh

30 – Tiga puluh

40 – Empat puluh

50 – Lima puluh

60 – Enam puluh

70 – Tujuh puluh

80 – Lapan puluh

90 – sembilan puluh

 

 

100 – Seratus

200 – Dua ratus 

300 – Tiga ratus

400 – Empat ratus

500 – Lima ratus

1000 – Seribu

2000 – Dua ribu

3000 – Tiga ribu

4000 – Empat ribu

5000 – Lima ribu

因みに、

32,475は「Tiga puluh dua ribu empat ratus tujuh puluh lima」。

563,479は「Lima ratus enam puluh tiga ribu empat ratus tujuh puluh sembilan」

というように合わせ技になります。

長いように思いますが、英語で言っても「Five hundred sixty three thousand four hundred seventy nine」、日本語で言っても「ごじゅうろくまんさんぜんよんひゃくななじゅうろく」と長いので仕方ないですね。

曜日と月

Sunday(日) –       Hari Ahad

Monday(月) –       Hari Isnin

Tuesday(火) –      Hari Selasa

Wednesday(水) – Hari Rabu

Thursday(木) –    Hari Khamis

Friday(金) –         Hari Jumaat

Saturday(土) –     Hari Sabtu

January 1月-    Januari

February 2月 – Februari

March 3月 –     Mac

April 4月 –        April

May 5月 –        Mei

June 6月 –       Jun

July 7月 –            Julai

August 8月 –       Ogos

September 9月 – September

October 10月 –    Oktober

November 11月 – November

Decemer 12月 –   Disember

月は英語の発音とよく似ているので覚えやすですね。

因みに曜日のHariはDayという意味です。

まとめ

マレーシアで生活する上で、英語ができれば困ることはありませんが、やはりせっかくマレーシアで勉強しているので、これを機に話せるように勉強しようかなと思い始めた今日この頃です。


人気ブログランキング


 

コメント